ご利用の流れ

全体の流れ・見学

誰しも初めてのことは不安ですよね。「どんな人が働いているのか」「管理者の方向性や考え方は自身と合うのか」「本当に将来を見据えた療育を行っているのか」など、気になることもたくさんあると思います。Olive~オリーブ~では随時見学受付中です。(※ただし利用は空き状況による)事業所選びに悩むことも多いはずです。他事業所へも足を運び比べてみること、納得することも大切なことだと思います。見学時に話をしてみて信頼して任せられる‼と思っていただければ嬉しいです。見学時には「こんなこと聞いたら失礼かな」なんて思われる方もいますが、何でも聞いてくださる方、悩んでいることや困っていることを相談してくださる方、大歓迎です。私たちはニーズを把握し、それに沿う支援を行うことがベースです。気楽に、見学も楽しんで貰えればと思います。

STEP1【お問い合わせ】

まずはOlive~オリーブ~へお問い合わせください。

随時見学可能です。

STEP2【申請書類取得】

役所の福祉窓口(地域福祉課)へ、利用相談の問い合わせを行います。窓口へ直接訪れるのもひとつの手段ですが、まずは電話で問い合わせてみることをおすすめします。問い合わせの際は以下の2点を伝え、必要な手続きや持参する書類を確認しましょう。
①「児童発達支援・放課後等デイサービスの利用を考えていること」

②「相談支援を利用したいこと」
児童発達支援・放課後等デイサービスを利用する際、「利用方法も分からないし、そもそもどこの事業所がおすすめか分からない」と感じる方も少なくありません。そのような方へ向けて福祉に関する相談やサポートを行ってくれるのが相談支援事業所(相談員さん)です。

STEP3【利用計画を作成してもらう】

児童発達支援・放課後等デイサービスの利用条件を満たすには「受給者証」が必要です。受給者証の発行申請をするには、福祉サービスをどのように利用するのか「障がい児支援利用計画(利用計画)」と呼ばれる書類を作成・提出する必要があります。利用計画も同じく、相談支援事業所へ相談すると、ヒアリングをもとに書類作成をしてもらえます。

STEP4【受給者証の申請を行う】

申請書や利用計画書の作成が終わったら、ほかの証明書等とあわせて役所に提出します。書類提出後、支給決定(受給者証の交付)まで1~2か月程度かかる場合があります。発達障がいなどの程度や福祉サービス支援の必要性をもとに支給日数が決定された後、「受給者証」と呼ばれる小さな冊子が手元に届きます。受給者証の支給日数は児童発達支援・放課後等デイサービスを月に利用できる回数ですので、しっかり確認しておきましょう。

※ご利用には「受給者証」が必要です。

STEP5【事業所と契約】

受給者証が手元に届いたら、児童発達支援・放課後等デイサービス事業所と契約できるようになります。再度問い合わせをし、契約の日程を調整しましょう。 契約時には重要事項等の説明をし、契約書にサインをいただいたうえで、受給者証に事業所名の記載を行います。

STEP6【利用開始】

契約後、児童発達支援・放課後等デイサービス事業所が個別支援計画を作成します。個別支援計画を保護者様が確認し、サインをすることで、必要な手続きはすべて完了し利用できる状態となります。受給者証に記載の「利用開始日」から利用できます。